面接時には、その人がどれだけビジネスマナーを勉強してきたかが問われます。

面接で着るスーツの選び方
Pagelist

ビジネスマナーを勉強して面接を乗り切ろう

面接で着るスーツの選び方 面接時には、その人がどれだけビジネスマナーを勉強してきたかが問われます。ノックの仕方一つとっても、正しいマナーを知っている人は評価が高くなるのが普通です。二回のノックは、トイレ用ですから、面接時には絶対にしてはいけません。三回のノックは親しい間柄の人へ向けてするものだといわれています。面接時には、四回ノックをするのが正しい方法になります。これは調べなければ分からないことですから、就職活動時には一通りビジネスマナーを整理し直しておくことが重要になります。

椅子に座るときにも細かいマナーがあるので要注意です。面接官はそうした細かい部分まできちんと見ています。とくに会社の外で仕事をすることになる場合には、ビジネスマナーが身についているかどうかは重要な判断基準となります。営業職や接客業を目指しているのであれば、書籍を買うなりセミナーに通うなりして、最低限のことは頭に入れておく必要があるでしょう。基本的なことが身についていれば、それだけで内定を手に入れることができる可能性もあります。今の学生たちはマナーに疎いので、しっかりとマナーを勉強していればそれだけで合格ラインを超えることも夢ではありません。


Copyright(c) 2019 面接で着るスーツの選び方 All Rights Reserved.